×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  英彦山 まだまだ咲いていたオオヤマレンゲ  


2008年07月06日(日) 曇りのち晴れ   単独

先日、新しい靴を買ったので足慣らしに英彦山に登る。
今年は6月中に英彦山に行く事が出来ずオオヤマレンゲにも出会うことが出来なかった。
7月に入って、もう咲いてはいないだろうと思っていたオオヤマレンゲに「まさか」の出会いだった。



コースとタイム
08:01 豊前坊・高住神社〜08:54 北岳〜09:37 中岳〜参道〜観察路〜11:57 豊前坊


6時前に自宅を出発。都市高速、甘木、秋月、小石原経由で豊前坊・高住神社には8時前に着く。
紅葉の時季に比べると駐車場では車もパラパラと少ない。トイレも新しくなっていた。


一年ぶりの駐車場。トイレも新しくなっていた 豊前坊・高住神社よりスタート


山は思ったよりも曇っていた。北岳付近では少しガスも掛ってたほど。
上りの途中ではヤマアジサイなども見ることが出来た。


尾根までの上り ヤマアジサイも咲いていた


山頂広場にはヒコサンヒメシャラの木があるが、もう既に花期は過ぎ終わっていた。
ここでピストンをしようかと思ったが時間もたっぷりあるので、参道を下り観察路経由で豊前坊に戻る事にした。
途中にはマタタビの花、マルバフユイチゴ、ハンカイソウなどの花も見れた。


中岳山頂 マタタビの花






今年の英彦山のオオヤマレンゲ


美しく咲くオオヤマレンゲ(中央)と枯れてもそのまま形を残すもの(右上)


青空いっぱいに咲く森の貴婦人

トップページへ